「⾝体、ムーブメント、即興ダンスの実験室:アマレヤシアターの実践におけるポーランドのフィジカルシアターの伝統と同時代性 」

「⾝体、ムーブメント、即興ダンスの実験室:アマレヤシアター(ポーランド)の実践におけるポーランドのフィジカルシアターの伝統と同時代性 」ダンス/演劇ワークショップ

Laboratory of body, movement and dance improvisation: Polish physical theatre tradition and contemporaneity in the practice of the Amareya Theatre 

内容: このワークショップは、最近22年間のダンス/演劇の実践からカタジナ・パスツジャクとアレクサンドラ・スリヴィンスカによって発展された統合的なボディ/マインドメソッドに基づいています。ワークショップでは、コンテンポラリーダンスとフィジカルシアターのテクニックの要素を使います。ワークショップは、特に即興ダンス/ムーブメントや構成のワークに参加することに興味を持っている⽅々に焦点を当てていますが、ンスと⼼で動くことを通して表現したいと思う⼈は誰でも参加できます。即興の訓練では、ムーブメント、テキスト、呼吸、空間をつなぐ様々な⽅法で多くのことをします。ワークショップは、教育と創造のための⽇々の演劇プログラムにおける参加者の表現視野と⾝体の使⽤範囲を広げるでしょう。また参加者が⾝体的なプレゼンスを強め、彼らの創造性と⼼⾝の意識を広げて限界を超え、パフォーマンスと即興の技術、そして共同作業の能⼒を伸ばすのを助けるでしょう。

Content: the workshop is based on the integrative body/mind method developed by Katarzyna Pastuszak (PhD) and Aleksandra Śliwińska (PhD) during the last 22 years of their dance/theatre practice. The workshop uses elements of contemporary dance and physical theatre techniques. The workshop is especially focused on participants interested in joining dance/movement improvisation and composition class but it is open to everyone who wants to express through dance and move with mindfulness. In the improvisation tasks we will work a lot with different ways of connecting movement, text, breath and space. The workshop will broaden participants' scope of expression and range of using the body in the daily programme of drama for education and creation. The workshop will also help participants develop powerful presence, broaden their creativity and psycho-somatic awareness, trespass boundaries, develop performative and improvisation skills as well as abilities of partnering work.


午後6時, 参加者と関係者はワークショップの場所に集まり、その後他の参加者が集まるのを少し待ってからワークショップを始めました。 興奮、緊張、何か新たな事の始まりを待つこと。3時間に及ぶ共有、体験、対話は、「身体、ムーブメント、即興ダンスの実験室:アマレヤシアター(ポーランド)の実践におけるポーランドのフィジカルシアターの伝統と同時代性」と題されたワークショップの枠組みのなかで行われました。札幌自由学校「遊」は、ポーランドと日本の痕跡が織り合わされ、そして、芸術的で身体的実践が相互関係の強化を促すツールとなる、そのような場所になったのです。

It is 6pm, the people are already in the studio, we are about to start the workshop. Excitement, tension, waiting for something new to happen. 3 hours of sharing, experiencing, dialoguing within the framework of the workshop entitled “Laboratory of body, movement and dance improvisation: Polish physical theatre tradition and contemporaneity in the practice of the Amareya Theatre (Poland)”. Sapporo Freedom School has become a space where Polish and Japanese traces have become interwoven and the artistic and somatic practice has become a tool for strengthening mutual relations.


author: Aleksandra Śliwińska  
author: Aleksandra Śliwińska 
author: Aleksandra Śliwińska

Comments